「一生の技術」とは工事スキルだけではありません。

「一生の技術を身につける」・・・これはエンジニアのための言葉ではありません。営業も、エンジニアも、スタッフも職種に関係無く、一生使える技術をわたしたちが行っている仕事を通して身につけて頂き、総合的な人間力を高めて欲しいと思っています。わたしたちにはこれまでの工事経験から単なる工事にとどまらないさまざまな付加価値を兼ね備えています。その付加価値のひとつが社員一人一人の一生使える技術であり、こうした価値がお客様から「フォーバルテクノロジーに任せてあるから安心」「フォーバルテクノロジーに任せておけば安心」と感じて頂ける理由の一つだと感じています。フォーバルテクノロジーに入社され、「一生活かせる技術」を体感し、個々に感じ、個々に経験した「一生活かせる技術」を是非手に入れてください。そしてフォーバルテクノロジーには、わたしたちフォーバルテクノロジーパーソンが身に付けた「一生活かせる技術」を活用して「フォーバルテクノロジーに任せてあるから安心」「フォーバルテクノロジーに任せておけば安心」をすべてのお客様に御提供するために、常にアンテナを張り巡らせ前を向き・常に「新しいあたりまえ」考え、実践し続けられる環境が用意されています。

家族主義と明元素(明るく・元気で・素直)を大切にしています。

仕事を通じ皆さんと一緒にいる時間は家族よりも多くなるでしょう。私は、社員は家族と同じかそれ以上だと思っています。加えて、当社と取引のある企業様は親戚のようなものと考えており、家族全員で戦っていると思っています。これがわたしたちの掲げる家族主義です。家族は誰一人として欠けてはなりません共に喜び、ともに悲しむ、困っていれば助ける・・・この精神こそが家族だと思います。とは言え、家族のような付き合いでも、ビジネスとしてのマナーやルールは欠けてはなりません。心地よい環境とよい緊張感を持つことも重要と考えます。その中でも特に大切にしているのが明元素(明るく・元気で・素直)です。これは最低限持ち続けて欲しいと思っています。明元素を持っている人は、明るく・楽しく・希望を持ち続けられる人です。こうした人は何歳になっても何年勤めていても、充実した明るい未来が待っていると確信しています。
わたしたちと共に明元素をもって仕事を行い、一生の技術を身に付け、ともに新たな付加価値を「生み出したい」「家族となって手伝いたい」と思う気持ちのある方を求めます。是非フォーバルテクノロジーで共に成長して行きましょう。

代表取締役社長

遠藤 和也